electropicoの音楽三昧

サルサ・キューバ音楽を中心に ラテン~ワールドミュージックまで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/27 SALSA/SUSTO @横浜長者町BarMOVE

公式サイト= http://salsasusto.jimdo.com/







SALSA/SUSTO

2012.1.27 (金) 23:00 - 5:00

\1,500 with 1 drink

DJs 
須田佳之 (SalsaJapan!) 
日向さやか (横濱ジャズ研) 
森田潤 (afrontier)

儀式=Santeria
Dance:saeko (Galang Galang crew/freebalance)
Percussion: 間所直哉 萩谷嘉秋 中野康司

Bar MOVE
横浜市中区長者町7-114 HDイセザキビル4F TEL 045-243-0999
最寄駅: JR関内駅、京急日ノ出町駅、市営地下鉄伊勢佐木長者町駅
長者町7 丁目交差点角のビル4F。1階が薬局、向かいが「かに道楽」



ラテンを入口として、その奥にあるアフロ、さらにそのアフロの黒い光に照射され発生した様々な音楽の流れるパーティ。
ここに想定した2つの滴る切り口は、「カップルダンス」「ヴードゥーイズム」
男女がペアで踊る官能的な都市のダンスフロアと、森の中で密かに行われる古代からの宗教儀礼としてのリズムと踊り。
夜な夜な行われてきたこの2つの呪術が、今夜、横浜長者町のビルの一室にて絡み合い、干渉し合い、あなたの心身をトリートメントする。
この呪術は善悪二元論ではない。
悪魔にふれたとき、なぜ人間はこうも生き生きとするのか。



saeko (Galang Galang crew/freebalance)
東京出身。阿波踊りからダンスに入り込む。TAP、レゲエ、ハウスなどCLUBシーンで活動。ルンバ・コルンビアに魅せられて2008年11月から2010年5月までキューバ共和国へ留学。多くの儀式・FIESTAに足を運び、SHOWに参加しながら道端ダンスを勉強する。キューバ国立バレエ学校、JULIA EZPERANZA FERNANDEZ GONZALESに師事。帰国後横山悦子氏に師事。CLUB活動、舞台・TV・CM制作など創作活動を続けている。

間所直哉 http://salvaje.exblog.jp/
2007年3月より、約1年半キューバへ留学。キューバではパーカッションをTomas Ramos Ortis, IrakereのAdel Gonzalezらに師事。キューバの宗教サンテリアで使用されるバタドラムという楽器に魅了され、現地にて儀式のバタドラム奏者としてキューバ人と演奏活動を行う。2008年9月より東京に拠点を移し、音楽活動を開始。セプテートスウィンゴサ等に参加し、パーカッショニストとして様々なジャンルのライブ活動を行っている。

萩谷嘉秋 http://yoshiaki-hagiya-rumbero.blogspot.com/
大学在学中にパーカッションを始め、その後山北健一氏に師事。都内クラブ、ライブハウスで活動。2009年ルンバ、サンテリアを学ぶためキューバに渡りハバナのトップルンババンドのRumberos de Cuba のCusito、 Aguiri-yo のMacho Calderonに師事。現地のライブ・フィエスタに通い現地のルンベーロ達とセッションする。2010年帰国後、東京での活動を再開。キューバ音楽を中心にジャズ、ファンク、レゲエなど幅広いジャンルで演奏している。

中野康司 http://yasuji-ritmo.com/
ラテン音楽、特にアフロキューバン音楽とダンスを学ぶため、キューバに2006年から1年間留学。2007年よりキューバンサルサのインストラクター、ダンサー、パーカッショニストとして東京と横浜で活動中。ルンバ・グループVentu RumberosやHip-Hop生バンドJemstoneのメンバーなどを経て、2008年から自主イベント「En Canto」を池袋でスタート。アフロキューバンのバンドLobos de la camadaではパーカッショニストとして活動している。




須田 佳之 [electropico] www.salsa.org/indexj.html

electropico名義でDJ活動。80年代ワールドミュージックブームのさなかサルサに出会う。92年初渡玖。94年キューバ国立民族舞踊団ワークショップ参加。96年ハバナ/サンティアーゴ/マタンサスで日玖友好コンサート出演。96年にサルサ情報サイトSalsaJapan(www.salsa.org)を開設。97年第2回キューバンサルサダンスコンテスト3位。同年より浅草サンバカーニバルにコンパルサで参加。98年ハバナのカーニバル参加。また98年フリーペーパーSalsa120%に参画。その後はライブ現場でのDJをメインに活動。ティンバからヨルバまで、ガンタナモからバルセロナまで、幅広く回す。

日向 さやか [sayaka/nadja] http://jazzken.youknowhat.com/
2003年、横浜・黄金町のラテン・バーにてサルサDJとしてデビュー。以後神奈川、東京の様々なサルサ・イベントで選曲する。 2004年より、リンディーホップの選曲もスタート。2007年に『横濱ジャズ研』に参加。 2009年より、ジャズ・サックス奏者/文筆家の菊地成孔氏のパーティーでの選曲を開始、大きな刺激を得る。 『Latin a la mode』、『CUBAN GROOVE+1』主宰を経て、現在『横濱ジャズ研』及び『HOT HOUSE』レギュラー。

森田 潤 [blackmadras] http://afrontier.com/
横浜市出身。80年代末期に黎明期のクラブ・シーンで初のVJユニット「gravestyle」を結成。最初期の「暴力温泉芸者」に参加。ソロでのライブ活動、スタジオワークを経験。00年よりDJとして音楽活動を再開。03年にクラブジャズ・イベント「afrontier」に参加。06年にワールド・ミュージック・イベント「地中海ヴァカンス」に参加。「blackmadras」名義で楽曲製作を行い、02年にL5 recordin'sからエレクトロ・ハウスを発表。07年にオーマガトキよりキャド・アシュリの地中海リミックスを発表。
スポンサーサイト

テーマ:ラテン、ブラジル、ボサノヴァ、フォルクローレetc. - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/27(火) 09:51:02|
  2. 出演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

12/28 豊月祭@青山CAY

年の瀬に、青山CAY(スパイラルの地下)で行われるオーガニックなパーティに呼んでいただきました。

オーガナイザーは、以前六本木ボデギータでバイトしていて、その後吉祥寺のHUN LAHUNという素敵な店を運営されていた杉"SUGEE"氏。
前回のパーティにうかがったところ、フロアには大きくフラワーデコレーションが飾られ、おいしい無農薬野菜が直売され、またその場でいただくこともできました。たくさんのサボテンも出迎えてくれました。
さらに、キッズルーム&授乳室も設けられ、実際、子供/赤ちゃんも何人かいらしゃってました。
次回もきっと素敵な空間が出現することでしょう。
僕も選曲でその雰囲気を盛り上げたいと思います。

ただね、フライヤの文章(地球上のありとあらゆるリズムとエレクトロを縦横無尽にミックス)には、ちょっと困ってます。僕はジャンルとしてのエレクトロはかけませんので。DJ名でelectropicoと言っていますが、これはそういう意味じゃないんです。ま、それはさておき。



豊月祭

期間 :12.28

会場 :CAY (スパイラルB1F)

地球の恵みと癒し、そして今年を締めくくる暖かな喜びに包まれた空間を是非!

今年最後の豊月祭は、ゲストライブアクトにKaoru Inoue、小島'DSK'大介によるAurora Accousticを迎え、一年の締めくくりにふさわしく暖かな喜び溢れる空間で皆様をお迎えします。

ライブは、NXSのボーカルとしてクラブシーンを席捲したThe ARTHのSUGEEによる、ジャンベと声を使ったスペイシーなアコースティックセット。
DJには、主にラテンシーンで長年活躍、最近では地球上のありとあらゆるリズムとエレクトロを縦横無尽にミックスし、独自の世界観でフロアーを盛り上げるelectropico。
そして東京の都市空間を様々な季節の花で彩り続けてきたフローリストMiwa (BAOBAB)による華やかなフラワーデコレーションが会場に華を添えます。
出店ブースでは、栃木県茂木から有機野菜栽培農家、さいのね畑が旬を青山に直送。
さらに、サボテン多肉植物をアートとして楽しませることには定評のある「サボテン相談室」によるプランツデコレーションも。

暖かな喜び溢れる空間で、ライブとDJ陣の心地よい音楽とリズム、フローリスト Miwa(BAOBAB)による
華やかなフラワーデコレーション、おいしい料理をお楽しみください。

◆イベント概要◆
時間: Open 18:00
料金: ¥1,500
会場:CAY(スパイラルB1F)
    〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 ACCESS MAP
出演:【LIVE】 Aurora Accoustic
        SUGEE
    【DJ】 electropico / SATORU(Sabbath
   【Spedial Organic Vesetables】さいのね畑
   【Live flower arrangement】Miwa(BAOBAB)
   【Plants decoration booth】サボテン相談室

【CAY】MENU LIST

◆プロフィール◆
Aurora Acoustic
DJ/サウンド・プロデューサー井上薫と、Port of Notesの作曲家/ギタリスト/サウンド・プロデューサーとして知られるDSKこと小島大介が、井上のchari chari名義での2nd アルバム「In Time」からのシングル・カット「Aurora」の共同制作体験から着想を得てスタートさせたギター・インスト・ユニット。ミニマル、アンビエント、チル・アウト、アコースティック、サイケデリック、トランス、サウダージ、侘び寂び、自然音...様々な音、感覚に影響を受けセッションを重ね、2004年井上の主宰するレーベルSEEDS AND GROUNDからデビュー・アルバム「FLARE」(SAGCD005)、2006年にはシンプルにギター2台の音の織りにフォーカスした2ndアルバム「Fjord (SAGCD010)をリリース。以降、都内を中心にライブ活動が活発化し、カフェ、レストラン、フェスのチルアウト・エリア、美術館、ギャラリー、寺院など、様々な場所で行ってきた。ライブではタブラ奏者の瀬川U-K-O(民俗楽器ジャム・バンド、アラヤヴィジャナのメンバー)や他パーカッショニストを加え、三人編成で行うことも多い。2007年9月にライブ盤「Feast」(Moderate Recording/DDCK3002)をリリース。しばらく活動を休止していたが、2009年末からの再始動に伴いユニット名を「Aurora Acoustic」に変更した。
myspace Aurora Accoustic
SEEDS AND GROUND

SUGEE(The ARTH/NXS)
群馬県館林市生まれ。
幼少期は館林祭りの神輿に熱狂。
90年代後期より、沖縄、東南アジア、中南米、キューバ、西アフリカ等を旅し各地の祭礼音楽との交流の中から、唄と打楽器という独自のスタイルを確立。
特に西アフリカ•マリ共和国では伝統音楽継承者グリオの聖地ケラにおいて正式に洗礼を受け、ママディ•ジャバテの名を授かる。
帰国後、全国各地でライブ活動を展開。特に、ボーカルとして参加したJuzu a.k.a Moochy主宰のNXSからリリースされた'LIVE APOCALYPSE 0'は、ルーツミュージックとエレクトロが融合した革新的なサウンドとして各メディアより絶賛された。
現在、自身のバンドThe ARTHのリーダーとしてソロプレイヤーとして、世界融和をビジョンに活動。
2010年6月、The ARTH初のフルアルバム'CHOCOLATE OCEAN'をリリース。また、8月にはアフリカ•ルワンダにおいて開催されたピースコンサートに正式に招聘を受け参加、アフリカの各メディアによって広く紹介された。
The ARTH- CHOCOLATE OCEAN
myspace The ARTH
twitter artheelab

DJ SUDA (a.k.a. electropico )
80年代ワールドミュージックブームのさなかサルサに出会う。92年ソ連崩壊直後のキューバを旅する。94年よりキューバ国立民族舞踊団他のダンスレッスンを受け、96年キューバでの日玖友好コンサート出演。同年にサルサ情報サイトSalsaJapanを開設。97年第2回キューバンサルサダンスコンテスト3位。同年より浅草サンバカーニバルにキューバスタイルで参加、続けて98年ハバナのカーニバルに日本人チームで参加。同年フリーペーパーSalsa120%創刊に参画。90年代中よりサルサパーティでのDJを始める。サルサを中心に、ティンバからヨルバまで、ガンタナモからバルセロナまで、幅広く回す。

SATORU (Sabbath)
Deep Houseを中心にHouse全般からJazzまでクロスオーバーにComfortableをコンセプトに選曲。1997年辺りから都内、群馬、栃木を中心にDJ活動を開始。2006年より台湾在住中は主要クラブ等でプレイ、また元U.F.Oの松浦俊夫氏などを日本から招聘したりオーガナイザーとしても活動を開始。また帰国後は地元栃木県佐野市でSabbathを開催中

お問い合わせ先:CAY TEL:03-3498-5790


大きな地図で見る

テーマ:ラテン、ブラジル、ボサノヴァ、フォルクローレetc. - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/01(木) 15:47:46|
  2. 出演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12/31 Salsa de Dancin' Special @原宿Crocodile

年越しサルサは今年もクロコダイルです。
今年はバンドが5つ。それぞれの演奏をたっぷり聴くことができますよ。

なお、ゲストの▲'s(ピラミッドスと読みます)はジプシー系バンドです。
ここ何年かはベリーダンサーの乱入が恒例化してましたが、ついに正式にバンドも引き連れてゲスト化したわけですね。公式サイト見ると、かなり面白そうです。




〜SALSA DE DANCIN' Special Hola 2012!〜

2011/12/31~2012/1/1
Open 6:00pm

>>SALSA SWINGOZA (19:30〜21:00)
大儀見元(vo,conga) Manny Mendez(vo)、岩村健ニ郎(vo,perc)、Juan Carlos Lopez(timbales)、加瀬田聡(bongo)、中島徹(pf)、澤田浩史(b)、中路英明(trb)、 宮内岳太郎(trb)、小坂武巳(trb)、堂本雅樹(b.trb)

>>GRUPO MASAYO (21:30〜22:45)
MASAYO(vo) 伊藤寛康(b) 藤井摂(dr) 奥山勝(p) 坂上領(fl)

>>SEPTETO PESCADO DE ORO (23:20〜24:50)
松平直子(vo) 山本京子(vo) 仲田美穂(p) 宮本博敏(b) 武田和大(sax) 大儀見元(timbales) ペッカー(conga)

>>CONJUNTO SOBRIO (25:20〜26:50)
片桐 祐大(bongo) 木村 直人(tp) 石井 憲一(tp) 坂田 ブンテイ(b) 藤本暁子(pf) 大塚 俊彦(coro) 安部 泰朗(coro) Omar Castro(vo) 加瀬田 聡(conga)

>>ゲスト:▲'s with nicole, nagwa and more (27:20~)
ヨッケ(Sax) ツッチー(G, Mandolin,Cümbüş) 空中紳士(Darbukka) K(req, daf, davul) カッツ(B & Dof)
よいっち(bass clarinet)

DJ SUDA (aka electropico)

Charge: ¥5,000


CROCODILE  クロコダイル
〒150-0001 渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1
Tel: 03-3499-5205

大きな地図で見る

テーマ:ラテン、ブラジル、ボサノヴァ、フォルクローレetc. - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/01(木) 15:08:44|
  2. 出演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12/23 第17回横濱ジャズ研@Bar MOVE

横濱ジャズ研にゲストDJとして呼んでいただきました。
今回は、「煩悩」をテーマに選曲するということで、頭を悩ませています。

そして、今出ィ~宏(hrm,vo)+高木潤一(g)+寿永アリサ(vo)のスペシャルライブがあります。
煩悩たっぷりな横浜ワールドミュージックの誕生をぜひ見届けてください。




第17回横濱ジャズ研@Bar MOVE
2011年12月23日(金)22時 ¥1,500(1drink)

講義課題:煩悩

特別客員教授

Live:
今出ィ~宏(hrm,vo)
高木潤一(g)
寿永アリサ(vo)

DJ:
Young Love(JazzLabo)
electropico(SalsaJapan!)
小川正智
TOM Twitter

横濱ジャズ研 研究員(DJ)
菊川 悠一(youknowhat?)
日向 さやか
安部 心(408studio)
羽生 義之介(evergreen)


Bar MOVE
長者町7丁目交差点のビル4F。1階が薬局で向かいは かに道楽 です。

住所:横浜市中区長者町7-114HDイセザキビル4F
最寄駅: JR関内駅、京急日ノ出町駅

大きな地図で見る

テーマ:ラテン、ブラジル、ボサノヴァ、フォルクローレetc. - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/01(木) 14:43:25|
  2. 出演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12/24 Ocean Liner @渋谷Sundaland Cafe

クリスマス、イブの夜は、素敵なパーティに呼んでいただきました。
なんとチャージフリーの上、MixCDもプレゼント。
ラテン~ワールドで楽しく過ごしましょう。




イベント:OCEAN LINER
〜REGGAE CALYPSO BLUES BOOGALOO ZYDECO SALSA MERRENGUE SON CUMBIA BIGUINE HILIFE ZULU JIVE...the GHETTO BEAT〜
日 時 :2011年12月24日 [土] 22:00 OPEN 05:00 CLOSE
場 所 :@SUNDALAND CAFE [東京・渋谷]
料 金 :Charge Free
出 演 :以下参照

[ DJ's ]
BAMBOO
LB3
UME
ダースー
Top D
Yonesuke System

Special Guest
DJ SUDA a.k.a. electropico
80年代ワールドミュージックブームのさなかサルサに出会い、ライブ+ラム酒=ダンスの日々を開始。92年、ソ連崩壊後のどん底だったキューバに初訪問。94年にキューバ国立民族舞踊団のワークショップでダンスに本格開眼。その後DJを開始。更に情報サイトSalsaJapanを開設し、フリーペーパーSalsa120%の創刊に参画するなど、サルサ伝道活動を拡大。以来、地道に活動継続中。

[Special Drink]
BATIDA バチーダ (大量のクラシュドアイスにブラジル産さとうきびスピリッツ"カシャーサ"をオレンジで割り、ライムも添えた柑橘系冷え冷えドリンク。¥500)

また大好評を頂いておりますDJ陣セレクトの珠玉の CD-R を今回も先着20名様にプレゼント致します。出演セレクター全員のセレクトで、ホリデーシーズンを感じさせる(又は無視する)、粋な音源が満載です!!

【Official WEB】


大きな地図で見る

テーマ:ラテン、ブラジル、ボサノヴァ、フォルクローレetc. - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/01(木) 14:23:38|
  2. 出演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。