electropicoの音楽三昧

サルサ・キューバ音楽を中心に ラテン~ワールドミュージックまで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/27 SALSA/SUSTO @横浜長者町BarMOVE

公式サイト= http://salsasusto.jimdo.com/







SALSA/SUSTO

2012.1.27 (金) 23:00 - 5:00

\1,500 with 1 drink

DJs 
須田佳之 (SalsaJapan!) 
日向さやか (横濱ジャズ研) 
森田潤 (afrontier)

儀式=Santeria
Dance:saeko (Galang Galang crew/freebalance)
Percussion: 間所直哉 萩谷嘉秋 中野康司

Bar MOVE
横浜市中区長者町7-114 HDイセザキビル4F TEL 045-243-0999
最寄駅: JR関内駅、京急日ノ出町駅、市営地下鉄伊勢佐木長者町駅
長者町7 丁目交差点角のビル4F。1階が薬局、向かいが「かに道楽」



ラテンを入口として、その奥にあるアフロ、さらにそのアフロの黒い光に照射され発生した様々な音楽の流れるパーティ。
ここに想定した2つの滴る切り口は、「カップルダンス」「ヴードゥーイズム」
男女がペアで踊る官能的な都市のダンスフロアと、森の中で密かに行われる古代からの宗教儀礼としてのリズムと踊り。
夜な夜な行われてきたこの2つの呪術が、今夜、横浜長者町のビルの一室にて絡み合い、干渉し合い、あなたの心身をトリートメントする。
この呪術は善悪二元論ではない。
悪魔にふれたとき、なぜ人間はこうも生き生きとするのか。



saeko (Galang Galang crew/freebalance)
東京出身。阿波踊りからダンスに入り込む。TAP、レゲエ、ハウスなどCLUBシーンで活動。ルンバ・コルンビアに魅せられて2008年11月から2010年5月までキューバ共和国へ留学。多くの儀式・FIESTAに足を運び、SHOWに参加しながら道端ダンスを勉強する。キューバ国立バレエ学校、JULIA EZPERANZA FERNANDEZ GONZALESに師事。帰国後横山悦子氏に師事。CLUB活動、舞台・TV・CM制作など創作活動を続けている。

間所直哉 http://salvaje.exblog.jp/
2007年3月より、約1年半キューバへ留学。キューバではパーカッションをTomas Ramos Ortis, IrakereのAdel Gonzalezらに師事。キューバの宗教サンテリアで使用されるバタドラムという楽器に魅了され、現地にて儀式のバタドラム奏者としてキューバ人と演奏活動を行う。2008年9月より東京に拠点を移し、音楽活動を開始。セプテートスウィンゴサ等に参加し、パーカッショニストとして様々なジャンルのライブ活動を行っている。

萩谷嘉秋 http://yoshiaki-hagiya-rumbero.blogspot.com/
大学在学中にパーカッションを始め、その後山北健一氏に師事。都内クラブ、ライブハウスで活動。2009年ルンバ、サンテリアを学ぶためキューバに渡りハバナのトップルンババンドのRumberos de Cuba のCusito、 Aguiri-yo のMacho Calderonに師事。現地のライブ・フィエスタに通い現地のルンベーロ達とセッションする。2010年帰国後、東京での活動を再開。キューバ音楽を中心にジャズ、ファンク、レゲエなど幅広いジャンルで演奏している。

中野康司 http://yasuji-ritmo.com/
ラテン音楽、特にアフロキューバン音楽とダンスを学ぶため、キューバに2006年から1年間留学。2007年よりキューバンサルサのインストラクター、ダンサー、パーカッショニストとして東京と横浜で活動中。ルンバ・グループVentu RumberosやHip-Hop生バンドJemstoneのメンバーなどを経て、2008年から自主イベント「En Canto」を池袋でスタート。アフロキューバンのバンドLobos de la camadaではパーカッショニストとして活動している。




須田 佳之 [electropico] www.salsa.org/indexj.html

electropico名義でDJ活動。80年代ワールドミュージックブームのさなかサルサに出会う。92年初渡玖。94年キューバ国立民族舞踊団ワークショップ参加。96年ハバナ/サンティアーゴ/マタンサスで日玖友好コンサート出演。96年にサルサ情報サイトSalsaJapan(www.salsa.org)を開設。97年第2回キューバンサルサダンスコンテスト3位。同年より浅草サンバカーニバルにコンパルサで参加。98年ハバナのカーニバル参加。また98年フリーペーパーSalsa120%に参画。その後はライブ現場でのDJをメインに活動。ティンバからヨルバまで、ガンタナモからバルセロナまで、幅広く回す。

日向 さやか [sayaka/nadja] http://jazzken.youknowhat.com/
2003年、横浜・黄金町のラテン・バーにてサルサDJとしてデビュー。以後神奈川、東京の様々なサルサ・イベントで選曲する。 2004年より、リンディーホップの選曲もスタート。2007年に『横濱ジャズ研』に参加。 2009年より、ジャズ・サックス奏者/文筆家の菊地成孔氏のパーティーでの選曲を開始、大きな刺激を得る。 『Latin a la mode』、『CUBAN GROOVE+1』主宰を経て、現在『横濱ジャズ研』及び『HOT HOUSE』レギュラー。

森田 潤 [blackmadras] http://afrontier.com/
横浜市出身。80年代末期に黎明期のクラブ・シーンで初のVJユニット「gravestyle」を結成。最初期の「暴力温泉芸者」に参加。ソロでのライブ活動、スタジオワークを経験。00年よりDJとして音楽活動を再開。03年にクラブジャズ・イベント「afrontier」に参加。06年にワールド・ミュージック・イベント「地中海ヴァカンス」に参加。「blackmadras」名義で楽曲製作を行い、02年にL5 recordin'sからエレクトロ・ハウスを発表。07年にオーマガトキよりキャド・アシュリの地中海リミックスを発表。
スポンサーサイト

テーマ:ラテン、ブラジル、ボサノヴァ、フォルクローレetc. - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/27(火) 09:51:02|
  2. 出演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。