electropicoの音楽三昧

サルサ・キューバ音楽を中心に ラテン~ワールドミュージックまで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12/28 豊月祭@青山CAY

年の瀬に、青山CAY(スパイラルの地下)で行われるオーガニックなパーティに呼んでいただきました。

オーガナイザーは、以前六本木ボデギータでバイトしていて、その後吉祥寺のHUN LAHUNという素敵な店を運営されていた杉"SUGEE"氏。
前回のパーティにうかがったところ、フロアには大きくフラワーデコレーションが飾られ、おいしい無農薬野菜が直売され、またその場でいただくこともできました。たくさんのサボテンも出迎えてくれました。
さらに、キッズルーム&授乳室も設けられ、実際、子供/赤ちゃんも何人かいらしゃってました。
次回もきっと素敵な空間が出現することでしょう。
僕も選曲でその雰囲気を盛り上げたいと思います。

ただね、フライヤの文章(地球上のありとあらゆるリズムとエレクトロを縦横無尽にミックス)には、ちょっと困ってます。僕はジャンルとしてのエレクトロはかけませんので。DJ名でelectropicoと言っていますが、これはそういう意味じゃないんです。ま、それはさておき。



豊月祭

期間 :12.28

会場 :CAY (スパイラルB1F)

地球の恵みと癒し、そして今年を締めくくる暖かな喜びに包まれた空間を是非!

今年最後の豊月祭は、ゲストライブアクトにKaoru Inoue、小島'DSK'大介によるAurora Accousticを迎え、一年の締めくくりにふさわしく暖かな喜び溢れる空間で皆様をお迎えします。

ライブは、NXSのボーカルとしてクラブシーンを席捲したThe ARTHのSUGEEによる、ジャンベと声を使ったスペイシーなアコースティックセット。
DJには、主にラテンシーンで長年活躍、最近では地球上のありとあらゆるリズムとエレクトロを縦横無尽にミックスし、独自の世界観でフロアーを盛り上げるelectropico。
そして東京の都市空間を様々な季節の花で彩り続けてきたフローリストMiwa (BAOBAB)による華やかなフラワーデコレーションが会場に華を添えます。
出店ブースでは、栃木県茂木から有機野菜栽培農家、さいのね畑が旬を青山に直送。
さらに、サボテン多肉植物をアートとして楽しませることには定評のある「サボテン相談室」によるプランツデコレーションも。

暖かな喜び溢れる空間で、ライブとDJ陣の心地よい音楽とリズム、フローリスト Miwa(BAOBAB)による
華やかなフラワーデコレーション、おいしい料理をお楽しみください。

◆イベント概要◆
時間: Open 18:00
料金: ¥1,500
会場:CAY(スパイラルB1F)
    〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 ACCESS MAP
出演:【LIVE】 Aurora Accoustic
        SUGEE
    【DJ】 electropico / SATORU(Sabbath
   【Spedial Organic Vesetables】さいのね畑
   【Live flower arrangement】Miwa(BAOBAB)
   【Plants decoration booth】サボテン相談室

【CAY】MENU LIST

◆プロフィール◆
Aurora Acoustic
DJ/サウンド・プロデューサー井上薫と、Port of Notesの作曲家/ギタリスト/サウンド・プロデューサーとして知られるDSKこと小島大介が、井上のchari chari名義での2nd アルバム「In Time」からのシングル・カット「Aurora」の共同制作体験から着想を得てスタートさせたギター・インスト・ユニット。ミニマル、アンビエント、チル・アウト、アコースティック、サイケデリック、トランス、サウダージ、侘び寂び、自然音...様々な音、感覚に影響を受けセッションを重ね、2004年井上の主宰するレーベルSEEDS AND GROUNDからデビュー・アルバム「FLARE」(SAGCD005)、2006年にはシンプルにギター2台の音の織りにフォーカスした2ndアルバム「Fjord (SAGCD010)をリリース。以降、都内を中心にライブ活動が活発化し、カフェ、レストラン、フェスのチルアウト・エリア、美術館、ギャラリー、寺院など、様々な場所で行ってきた。ライブではタブラ奏者の瀬川U-K-O(民俗楽器ジャム・バンド、アラヤヴィジャナのメンバー)や他パーカッショニストを加え、三人編成で行うことも多い。2007年9月にライブ盤「Feast」(Moderate Recording/DDCK3002)をリリース。しばらく活動を休止していたが、2009年末からの再始動に伴いユニット名を「Aurora Acoustic」に変更した。
myspace Aurora Accoustic
SEEDS AND GROUND

SUGEE(The ARTH/NXS)
群馬県館林市生まれ。
幼少期は館林祭りの神輿に熱狂。
90年代後期より、沖縄、東南アジア、中南米、キューバ、西アフリカ等を旅し各地の祭礼音楽との交流の中から、唄と打楽器という独自のスタイルを確立。
特に西アフリカ•マリ共和国では伝統音楽継承者グリオの聖地ケラにおいて正式に洗礼を受け、ママディ•ジャバテの名を授かる。
帰国後、全国各地でライブ活動を展開。特に、ボーカルとして参加したJuzu a.k.a Moochy主宰のNXSからリリースされた'LIVE APOCALYPSE 0'は、ルーツミュージックとエレクトロが融合した革新的なサウンドとして各メディアより絶賛された。
現在、自身のバンドThe ARTHのリーダーとしてソロプレイヤーとして、世界融和をビジョンに活動。
2010年6月、The ARTH初のフルアルバム'CHOCOLATE OCEAN'をリリース。また、8月にはアフリカ•ルワンダにおいて開催されたピースコンサートに正式に招聘を受け参加、アフリカの各メディアによって広く紹介された。
The ARTH- CHOCOLATE OCEAN
myspace The ARTH
twitter artheelab

DJ SUDA (a.k.a. electropico )
80年代ワールドミュージックブームのさなかサルサに出会う。92年ソ連崩壊直後のキューバを旅する。94年よりキューバ国立民族舞踊団他のダンスレッスンを受け、96年キューバでの日玖友好コンサート出演。同年にサルサ情報サイトSalsaJapanを開設。97年第2回キューバンサルサダンスコンテスト3位。同年より浅草サンバカーニバルにキューバスタイルで参加、続けて98年ハバナのカーニバルに日本人チームで参加。同年フリーペーパーSalsa120%創刊に参画。90年代中よりサルサパーティでのDJを始める。サルサを中心に、ティンバからヨルバまで、ガンタナモからバルセロナまで、幅広く回す。

SATORU (Sabbath)
Deep Houseを中心にHouse全般からJazzまでクロスオーバーにComfortableをコンセプトに選曲。1997年辺りから都内、群馬、栃木を中心にDJ活動を開始。2006年より台湾在住中は主要クラブ等でプレイ、また元U.F.Oの松浦俊夫氏などを日本から招聘したりオーガナイザーとしても活動を開始。また帰国後は地元栃木県佐野市でSabbathを開催中

お問い合わせ先:CAY TEL:03-3498-5790


大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ:ラテン、ブラジル、ボサノヴァ、フォルクローレetc. - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/01(木) 15:47:46|
  2. 出演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://electropico.blog.fc2.com/tb.php/35-01be7bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。